首しわ解消マッサージでしわを取る方法
スポンサードリンク

エステで解消

首のしわとたるみ解消エクササイズ




しわやたるみは筋肉の力が衰え、皮膚を支えきれなくなって下に落ちてしまっておこるものです。たるみには下あごの筋肉が大きく影響しているので、ここをエクササイズで鍛えましょう!

@ 上を向いて「イーっ」と口を思いっきり横に引っ張ります。小さい子が「イーだっっ」と言うときの感じです。の両脇の筋が立っていればOKです。
A そのまま5秒数えます。
B 口とを元の状態に戻します。
C また上を向いて、今度は「ウー」とタコのように思いっきり尖らせます。
D そのまま5秒数えます。
E 元の状態に戻します。

これを少なくとも5セット繰り返します。普段あまり使わない筋肉を使うので、終わるとと口が疲れると思いますが、それで正解です。以下に普段、顔の筋肉を使っていないか、ということです。このエクササイズは二重あごの防止にもなります。お手軽なエクササイズなので、朝起きたときや信号待ちの時間など<ちょっとかっこ悪くても気にしない(笑)>いつでもできます。ぜひお試しください。


エステで解消

首のしわ対策にはネッククリームを




最近では、しわ取り専用のクリーム「ネッククリーム」が売られるようになってきました。このネッククリームに配合されている主な成分は、肌の奥の真皮にまで働きかけて、肌を内側から活性化してくれるエラスチンやコラーゲンです。

は皮膚が薄いので、しわやたるみが出やすい部分ですが、きちんとケアをすれば2、3か月後には確実に効果が現れる部分でもあります。

ネッククリームは乾いた肌に塗るよりも、体が温まって皮膚も柔らかいお風呂上がりに縫ったほうが断然効果があります。

ハンドクリームや顔用のクリームをに塗るのは、何もつけないよりはましですが、やはり、専用に開発されたネッククリームを使ったほうが遥かに即効性があります。

また、クリームタイプのほかにジェルタイプのものもあります。とくにお肌の乾燥しやすい方はジェルのほうが保水力が高いのでよいでしょう。

クリームでもジェルでも、気になるしわに優しくマッサージしながら塗るだけでOKという簡単ケアなので、ぜひこれから毎日やってみてください。しわ解消されるだけでなく、血行も促進され、肌の色艶もよくなってくるはずです。

あと、しわを取るシートもあります。これを貼って寝れば、寝ている間にもしわをケアできます。

本当にいろいろなグッズがあるので、自分に合ったものを選んで行ってください。のケアはついついおろそかになりがちですが、も顔の延長と考えて、毎日丁寧にケアしてあげてください。あなたのお肌は、日々の努力に必ず応えてくれますよ!!

エステで解消

首のしわ解消にパックを




「お肌の曲がり角」を迎えたら、保湿が何よりも大切です。潤いをお肌にたっぷりチャージするにはパックが一番。最近はコラーゲンやコエンザイムQ10、ヒアルロン酸など様々な成分が入っているものが販売されていますので、自分に最適なパックを選びましょう。

有効な成分をゆっくりとお肌に浸透させ、同時に潤いを与えるパックは、乾燥肌の人には特に取り入れていただきたいアイテムです。パックには洗い流すものと、乾かしてはがすものがありますが、肌の敏感な人には洗い流すほうのタイプをおすすめします。

パックはどうしても「顔にするもの」というイメージがありますが、しわが気になる人は、ぜひにもパックをしてください。お風呂に入るときにやれば服が汚れることもありません。

女性たちが“駆け込み寺”のように訪れるエステでも、マッサージやレーザー照射などの施術の後は必ずパックがされます。最近ではデコルテのあたりのケアも人気を集めていて、パックを含めたのケアをしてくれるところも増えてきました。東京には本当にたくさんのエステサロンがありますから、サイトでそのお店のメニューをいろいろ調べて行ってみるとよいでしょう。

パックはもちろん自分でもできますが、仕事などで疲れているとき、ゆったりとした時間を確保し、ちょっぴり贅沢な空間で人に体をゆだね、心を解放させる空間として、エステサロンはとても素敵な場所です。肌にはもちろん、心にも癒しを与えてくれる空間です。

真剣に「徹底的にしわを取りたい!!」と思う人は毎週くらいのペースで通わなければ効果が無いかもしれませんが、エステはお値段もそれなりにお高めですから、あまりお財布に余裕のない人は自分でのケアと合わせて、上手に併用するといいと思います。

毎週はムリでも、「自分へのご褒美」ということで、月に一度くらい行けるといいですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。