首しわ解消マッサージでしわを取る方法
スポンサードリンク

首のしわに効く化粧品

首のしわにも化粧品を惜しまずに!





のまわりは皮膚が薄くて紫外線などのダメージを受けやすい上に、よく動かすところで、体のほかの部分より特にしわになりやすい箇所です。肌は老化によってコラーゲンが減少し、弾力を失い、たるみます。そのたるみは顔からだんだんにまで到達し、最終的にしわとなります。顔は化粧ひとつでどのようにでも変われますが、しわはどうあがいても、布を巻く以外では隠せません。しわは如実に年齢を表してしまう場所です。顔をどんなに美しく化粧で作り上げても、しわだらけでは台無しです。

「私だけは大丈夫」なんて思っていませんか?そんなことは決してありませんよ。ふと気がつくとしわやたるみができてきます。のケアはどんな人にも必要です。顔は念入りにケアをしていても、にも気を使っている人はそれほど多くないでしょう。はついついケアを忘れがちな部分ですが、そのせいで気づいたころにはしわがくっきり深く刻まれていた!ということになってしまいます。

洗顔するのは顔だけではありませんか?周りも丁寧にやさしく手で洗ってください。その後、化粧水や美容液をたっぷりぬって保湿をしましょう。化粧水や美容液を惜しんではいけません。そこでケチるとしわができると心得ておいてください。夜はお肌の新陳代謝が活発になりますので、特に夜にしわケアをして寝ることをおすすめします。朝目覚めると、がしっとりスベスベというわけです。最近はしわ専用の美容液やクリームが売られていますので、そういったものを使うのもいいですね。でも、一番大切なのは自分の肌に合ったものを使うことなので、敏感肌の人は成分表示を見て、かぶれたりする成分が入っていないかをよく確認して、自分に最適のものを使うようにしてください。

また、美容液やクリームをただ塗るだけでなく、塗りながらマッサージを一緒にすると浸透力が高まり、しわをとる成分がどんどん皮膚に吸収され、しわ改善の効果が高まります。

とにかく、しわケアは毎日の積み重ねです。日々精進努力です。美しい目指して頑張りましょう!!


首のしわに効く化粧品

首の潤いにおすすめジェル




「女の年齢は筋に現われる!」と言います。服が汚れるなどの理由でファンデーションが塗りにくいは常に紫外線にさらされてダメージを受けています。顔は念入りにケアしていても、ついついは忘れがちなのではないでしょうか?せっかく顔が美しくても、しわやシミがあっては台無しです。若々しい、しわのない美しいを保つためにはネックケアが欠かせません。

顔のケアをするときに、必ずさらにデコルテまで範囲を広げてください。顔に使う化粧水やクリームをまで伸ばしてください。

さて、ケアに使う化粧品ですが、一般的には化粧水やクリームをつける人が多いと思いますが、私が是非注目していただきたいのは「ジェル」です。英語で言うと「ジェル」で、ドイツ語で言うと「ゲル」ですが、どちらでも同じものを指しています。ジェルは、食べるゼリーやプリンのような、トロンとした粘着性のある状態のものを言います。ジェルが化粧品に使われるようになったのはまだ最近のことですが、水分保持力が高く、油性のクリームよりも、通気性や吸着性があり、浸透力も高いです。化粧水とクリームの間のいいとこ取り、といった感じです。ですから、水分を求める乾燥肌の人にもいいですし、クリームでは油分が多すぎてニキビができてしまうとお悩みの油性肌の人にも、どちらにもいいです。

吸着性もあるのでジェルを塗った後からクリームをつける必要はありません。動物性・植物性など様々な成分のものがありますので自分にあうジェルを使ってにたっぷり潤いを与え、しわ解消&予防しましょう。

首のしわに効く化粧品

顔と首のしわを取るクリームの塗り方





憧れのしわのない顔とは整形しなくても手に入ります。毎日コツコツ少しずつケアをしていればしわは改善することが出来ます。今からでも遅くはありません。あなたのやる気と根気、そして明るい笑顔があなたに美しさをもたらしてくれます。

顔やしわ解消するには、その部分部分をいじっているだけでは効果がありません。人間の皮膚は一枚でつながっているのですから、全体を見なければなりません。しわを消したかったら、頭・顔・・デコルテまでの広い範囲をマッサージしてください。

頭部の血液とリンパの流れを良くするクリームの塗り方をご紹介しましょう。これをやるとさらに肩こり解消&髪のつやをよくする効果というおまけもついてきますよ。

まず、顔全体にクリームを塗ったら、硬く感じるところやブヨブヨしたところを指でゆっくり5秒ほど押します。あまり力を入れすぎないように、「痛キモチイイ」くらいがちょうどです。頬骨の中央の下は老廃物がたまって硬くなっていることが多いです。他には、あごの下とか、たるみやすい部分を押すといいです。

目の下のたるみや隈が気になっている人が多いかもしれませんが、ここはあまり力強く触るとかえってしわになるので、皮膚を前後左右に動かさないで、そっと押さえる程度にしておいてください。

次にです。クリームを両手に取ったら、耳の下のくぼんだ部分(耳下腺)から肩になで下ろすようにクリームを伸ばします。そして、あごの下から胸までは斜めに、左右クロスするように塗ります。の後ろは左右の手を交互に使い、手のひらと指全体で軽くつまむように、頚椎を温めるようにして塗ってください。最後に顔の骨格に沿ってあごから耳の後ろに向けて親指で押し上がり、持ってきた老廃物を流すように筋から鎖骨へと下ろします。

クリームを塗る手は人肌以上に温めておいたほうがいいです。温かい手で塗ったりマッサージしたほうが血流が良くなります。そうすると新陳代謝が促進されて、しわ解消につながります。

首のしわに効く化粧品

首のしわ解消のためのトータルケア




しわの原因は加齢によるたるみです。そのたるみというのは、頭皮を含めて顔全体の筋肉が衰え、皮膚を支えきれなくなり、上から下へと下がったものなのです。そして最終段階としてへとたどり着いてしわになるというわけです。ですから顔にたるみができなければ、しわができることもありません。

しわを消そうとしても、のケアをするだけではなかなか消えてくれません。そのものをマッサージすることももちろん重要ですが、それ以外に、頭皮を含む顔全体のたるみを防ぐケアが必要です。

エステなどでのマッサージをしてくれますが、これはあくまでもリラクゼーションのためであって、しわ対策ではありません。一見、遠回りなように思いますが、根本からの改善が必要だということを心に留めておいてください。

頭皮を含む顔全体のたるみを改善するには、全体にわたるマッサージ(内から外、下から上が基本)と保湿、さらに徹底した紫外線対策が大切です。マッサージは頭からデコルテまで範囲を広げて行ってください。保湿&紫外線対策のためには、なるべく乾燥した外気に晒さず、日中は例え曇っていても雨でも日焼け止めクリームを塗り、ハイネックのシャツを着たり日傘を差したりなど心がけてください。それから、にタオルを巻いて寝るのもおすすめします。寝ているときのって案外乾燥しているんですよ。特に冬は寒さも防げますのでぜひやってみてください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。