首しわ解消マッサージでしわを取る方法
スポンサードリンク

美容整形で解消

ボトックス注射による首のしわ治療




ボトックス注射は、「ボトックス」をしわが気になる部分に直接注射するというしわ治療です。「ボトックス」というのは、ボツリヌス菌毒素から抽出した成分です。「ボツリヌス菌」というと、すぐに食中毒を思い浮かべ、「えぇぇ!?そんなものを体に入れて大丈夫なの??」と思うかもしれませんが、筋肉の収縮を抑制する作用を持っており、医学的に正しい量を使用すれば、しわの治療や小顔効果のエラとり、わきが治療、ふくらはぎを細くするなどの効果を得られます。

しわ治療に関しては、ヒアルロン酸注入よりもリーズナブルで、適応範囲がとても広く、施術時間も数分から長くても1時間程度と短いので人気があります。美容クリニックでは、かなり一般的に行われています。

ボトックス注射は、筋肉の収縮によってできるしわに対してのみ効力を持っています。ですから、筋肉の働き以外のしわを取りたいという人は、ヒアルロン酸を注入する必要があるということです。 しわの場合には、を広く覆っている「広頚筋」という筋肉が収縮することによってしわができます。そこで、その広頚筋にボトックスを注射することでしわが抑えられます。しかし既に深いしわが定着してしまっている場合は、ヒアルロン酸の注入も併用します。

ボトックス注射の問題点は、効果が数ヶ月で消えてしまうという点です。しかしこれは、考えようによっては、メリットでもあります。つまり、注射をした後、結果が気に入らなくても、数ヶ月にはまた元に戻るわけですからやり直しが利くのです。ですから、「試しにやってみる」という感覚でトライすることができるのです。気になる人は一度美容クリニックを訪れて相談してみるとよいでしょう。



スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。